授産製品紹介

▶「授産品」とは?
障がいのある方たちが、就労支援事業所で、社会参加や就労という目的をもって取り組む作業のことを「授産活動」と言います。その活動で製造・生産している商品を「授産品」と言い、授産品の販売代金の一部は「工賃」として、事業所の利用者に支払われます。

▶ 授産品のお問い合わせについて
注文、授産品の詳細については、掲載されている各事業所に直接お問い合わせください。

 

\\企業向け//

助け合いworkイズミとは、和泉市内の障がい者就労支援施設が「障がい者の方の自立」を目指し、利用者さんの工賃(給料)向上を推進している団体になります。

​障がいのある方が働く福祉施設において、”作成している製品”や”実施している業務”をご紹介し、企業と共同した授産活動を行う事が出来るようことを目的にカタログを作成しました。